5年間のバンコクライフの後は九州の片隅からひっそりとトリニータを応援します


by trinitariandays
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今更ながらのナビスコ観戦@バンコクレポ

 国立でトリニータの初優勝を目にしたうらやましい皆さんとは裏腹に
私はと言えばバンコクでもなんとか喜びを分かち合いたいと
涙ぐましい努力をしておりました…。

 まず、前日まで。
 日本の民放が見られるソフトをダウンロード。
フジテレビの受信状況をチェックするも、もちろん画質は…
(それでも当日高松の後ろ毛が気になる位には細かい。笑)

 そしてせっせとニュースをチェックチェック。
前日の夢生のニューヒーロー賞の受賞にうれしくなったり
清水の長谷川健太監督のコメントに???と違和感を感じたり。
この挑発(なのかな?)は彼流のジョークなの?だとしたらあんまりセンスな…以下略。
優勝を意識しすぎて肩に力が入りすぎていただけだよね…??
一方の我らがシャムスカ監督のコメントは相手をリスペクトしていて、さすがだわ。
写真も表情の硬い健太監督に対して、渋い笑顔のシャムスカ監督。
健太監督も伊達男だとは思うけど、シャムスカ監督の色男ぶりって反則。カッコよすぎ。

 そして当日。
タイと日本では2時間の時差があるので11時半から放送開始。
8時ころからずっとテレビの受信チェックにぬかりなく、またJ's GOALを開きっぱなしで
写真をチェックして知人が掲載されているのを見つけては興奮。笑
知人とメールで、ゴール裏の様子の写真を送ってもらったりしてまた興奮。笑
放送開始時はパソコンの前に釘付け。
コレオに感動してウルウルしたり、選手入場でウルウルしたり。

 キックオフ後はもうずっと興奮。
高松のゴールは「?今、入ったよね?高松だったよね????」
 うわ~~~っ、やった~っ!!
メイドが「今日の奥さん、どうしちゃったの…?」と驚く程の大興奮。
もうこのまま終わって、終わっちゃって!と思いつつ
ウェズレイのゴールでまたまた興奮。
ここでもう涙。

 やっちゃったのね、トリニータ…。
優勝しちゃったよ…。

 生観戦じゃなくても、ガタガタのパソコン画像でも
久々に見た試合がこれだってだけで幸せ。

 ここんとこネットで良く「トリニータのサッカーはつまらない」なんてコメントを良く見るけど
どこが?
ディフェンスもボランチも素晴らしい仕事っぷり。
自信を持ってトリニータのサッカーは面白いって言える。

 試合後はいろんな人のブログなどを拝見して、感動をおすそ分けしてもらってました。
コレオグラフィもゲーフラもテープも、準備をするのが
さぞかし大変だっただろうと思います。本当にお疲れ様でした。
ホントは私も一緒に準備して、一緒に喜んで、一緒に泣きたかった…。

 でもでも、ACLでバンコクに来るのも冗談じゃなくなってきました。
運よくタイのチームと当たったら…その時は準備がんばりまくります。
そしてうちの硬いフローリングで良ければ10人は泊まれます。
貧乏旅の人はどうぞ。笑
ベッドも3人分位はエキストラがあります。こちらは女性限定で。笑

 そんな楽しい思いをする為に、残りのリーグ戦と天皇杯、
がんばれトリニータ!!!
[PR]
by trinitariandays | 2008-11-04 22:30 | Trinita