5年間のバンコクライフの後は九州の片隅からひっそりとトリニータを応援します


by trinitariandays
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タイのサッカー事情

 タイ人はなぜかプレミアリーグが大好きで、普段のタイのローカルニュースで
プレミアリーグの結果とかを放送したりする位。
どうやらギャンブルの対象になってるらしい。
この前のワールドカップの後は賭けに負けたお金を調達する為のスリや泥棒が増えたり
お金が払えずに自殺者も増えたんだとか。

 そしてバンコクには子供のサッカーチームがいくつかあって
交流戦とかもあったりする。
ついつい本人よりも親が必死になったりしてこれが結構盛り上がるのだ。

 うちの長男は自分の通っている学校の日本人ばかりのチームに所属してたんだけど
最近別のインターナショナルチームにも参加するようになったら、そのチームでは
ゴールした後は必ずパフォーマンス。
c0053475_11365984.jpg

因みにコレは「エレファント」というパフォーマンスらしい。
子供にとってはこういうパフォーマンスはすっごく楽しいらしくて、はりきってやっている。
(私は「ゴールしたらカズダンスして」って言ってるんだけど
 「おちんちんに手をあてるのが恥ずかしい」んだそうで。カッコイイのに。笑)

 そして、これが練習風景。
c0053475_1136051.jpg

c0053475_11354571.jpg

場所はなんと個人の家。
(西洋人のお父さんに中華系タイ人のお母さん)
お父さんが自分の子供がサッカーできる年になったら
自分達のサッカーチームを作るのが夢だったらしく、
自宅の庭にサッカーコートを作ってしまいました。
しかし当の本人(息子)はあんまり興味が無いらしく、
すぐに「疲れた」とか「足が痛い」とか言ってやる気なし。
恵まれた子っていうのはハングリー精神が無いのね。

 あぁ、子供の試合も楽しいけど、トリニータの試合が見たくて仕方が無い今日この頃。
19日もきっとパソコンの前に座ってます…。
[PR]
by trinitariandays | 2006-07-17 11:50 | Daily